JROD 放射線治療症例全国登録 │ Japanese Radiation Oncology Database

初めての方へ

ご利用までの流れ

参加意思表明

症例登録事業への参加のご意思を下記方法に沿って電子メールにてご回答をお願いいたします。

 

ご回答締切り: 2017年8月18日 (2017年度データ登録の参加締め切り)

※ 参加施設の登録は締め切り後も受け付けております。

※ 締め切り後の参加表明はデータセンターで参加受付を行いますが、実際のデータ登録の参加は

   次年度(2018年度)以降となります

 

<症例登録への参加意思回答メールの送付方法>

 

メール宛先: jrod@jastro.jp

 

(上記メールアドレスをクリックするとメールフォームが開きます。)


メール件名: 2017年JROD参加希望

 

メール本文: 以下の内容を必ず記載して下さい

         ・データ登録参加施設名:

         ・データ登録参加施設責任者名:

         ・連絡先(住所):

         ・連絡先(電話番号):

         ・連絡先(E-mailアドレス):

症例登録システムへの施設登録

症例登録を行うためには、まずは施設登録が必要です。

参加意思表明を頂いたご施設に対して、症例登録システムへの施設登録の申請書類をお送りいたします。

書類に必要事項を記載の上、JROD事務局までご返信いただくこととなります。

詳細は追って掲載いたします。

ワンタイムパスワードトークンの送付

症例登録システムへの施設登録が完了しましたら、ワンタイムパスワードトークンを送付いたします。

 

※1 ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードとは、一定時間ごとに自動的に新しいパスワードに変更され、しかも、一度しか使うことが出来ないパスワードです。ワンタイムパスワードは一定時間のみ有効で、一度ログインに使用すると無効になるため、キーロガー等のスパイウェアに対し非常に有効なパスワードです。

 

※2 ワンタイムパスワードトークン

ワンタイムパスワードを表示するためのキーホルダー型の機器です。ボタンを押すことで液晶画面にワンタイムパスワードを表示します。

ワンタイムパスワードを使用したVPN接続

ワンタイムパスワードトークンが到着しましたら、ワンタイムパスワードを用いたVPN接続のためのソフトウェアのインストールを行ってください。

 

※ VPN接続のためのソフトウェアのインストールマニュアルは「データ登録・公開」→「データ登録マニュアル」をご覧ください。

   「データ登録マニュアル」ページへ

データ登録準備の完了

VPN接続までが完了した段階でデータ登録の準備が完了となります。

「データ登録・公開」ページからデータ登録を行ってください。

 

※ データ登録マニュアルは「データ登録・公開」→「データ登録マニュアル」をご覧ください。

   「データ登録マニュアル」ページへ

PAGETOP